人気ブログランキング |
ブログトップ

NEWS & EVENT

a9records.exblog.jp

ボヘミアンラプソディー。観た。

映画って心理学的に観てしまう。

要するに、フレディ・マーキュリーを触媒として、
観覧者をバイセクシャルにしたいんでしょ?

身も蓋も無いけど。

ゲイに理解を!的な。

あんまり、入り込めなかったな。。。

人に優しくしてりゃいい。

僕としては、同性愛者に襲われそうになった過去があるし、拒否したら、差別だのなんだの。。。

まぁ、中東にも理解を、という裏テーマもありましたが、優しく受け入れたらいいやん。と、思いました。

アジアは、攻撃してこない限り、理解すると思う。

非常に英語的な世界観でした。

…なんか、想像できたな。


a0125753_21400109.jpeg

Queenが、何者であれ、レジェンドなのは間違いないので、LP買いました。




TEXT 師走は泣き落としの KAZ.

自分が、男ならどう生きるか、女ならどう生きるか、その他の性別ならどう生きるか。の問いかけだったようにも思えました。ボヘミアンラプソディー感想追記。






by a9records | 2018-12-08 21:29 | 師走は泣き落としのKAZ. | Comments(0)
<< どす恋エスパーラブコメディ(セ... TARA Dreaming L... >>