人気ブログランキング |
ブログトップ

NEWS & EVENT

a9records.exblog.jp

自然災害の中でできること

台風
被害大丈夫でしたか?

台風の中、私は富山へ行ってきました。
3日間中1日はホテル引きこもり。

観光しようにも大雨。
買い物しようにも開業時間変更で閉店。

観光客にはなかなか厳しい日でした…

色んな地域では台風の影響で生活ができなかったり、ケガをされたり
大変なところはたくさんあったと…

早く回復されることを心より願います。

私のいたとことはなくですみましたが
前日から引きこもることが確定したので、
外に出ないために防災グッズ(食料)を貯めるのが大変。
あれもこれもと揃えると
買いすぎましたね。
反省。

こんな時に家はやっぱりいいなぁと感じましたね。
色々備え済み。


昨年6月に関西の地震があってから備えるようにしています。
そして、今年の6月に避難所体験というものをしまして、知識を増やし、防災グッズパワーアップ。

まずは、リュック
逃げないといけない時はすぐに出れるよう、夜中でも大丈夫なよう、ベッドの下に入れてあります。

リュックの中身は
レインコート上下
折りたたみ傘
おはし
サランラップ
水や食べ物
コップ
歯ブラシ
手動で充電可能なケータイ充電器と懐中電灯
ゴミ袋
ぺしゃんこになるスニーカー
薬類

たしか、こんな感じ。

サランラップは災害時には結構重要らしく、みたさん備えておくといいですよ!

お水が使えない災害場所ではお箸や食器にサランラップを敷いて、巻いて使うそう。
1回ごとに変えれので清潔。

色々備えてみてくださいね。


避難所体験では、1人につき4枚のダンボールの敷物で寝て、食事は非常食でした。

最近の非常食本当に美味しいの!!
ビックリ。
一昔前は乾パンなど、パサパサしたものが多かったイメージ。
ビスコやクッキー、お湯がなくとも水で戻すことのできるごはんまであるんです!!
60分ペットボトルの水を入れて置いておくだけで、わかめごはんやピラフなど、普段の晩御飯で食べてそうなものの出来上がり🎵
感激でした。

これいい!!!!
と、思い、我が家ではそれを貯蓄。

アルファー米

是非とも検索を。


ただ、いくら備えてても人間が勝てないものが自然災害。
自然がないと生きていけないものの、自然によって命を奪われる時もある。
自然の中に生かされている人間にとってはどうしようもないこと。

この自然とどう付き合うか。これが大事。

とは言っても、備えていないより、備えてる方がいいに決まってる!!

まずは周りの状況把握。
備蓄をしてみてくださいね^ ^

TEXT Kei



by a9records | 2019-10-15 14:45 | Kei | Comments(0)
<< 麺やおの 増税前のストック女 >>