ブログトップ

NEWS & EVENT

a9records.exblog.jp

カテゴリ:チーム飛田新地( 1 )

チーム飛田新地(名古屋Hiphop)

レコーディング中に、名古屋のピップホッパーと話した。

「もう、わしら名古屋は、金に困った女ばかりで、サバサバしとるし、やけに清潔だし、
女のゲットーじゃ」

「困ってる奴いない?なんとかできないかなぁ」

別のミュージシャン「飛田新地で芸能人の食いっぱぐれと、できるぜ。
ババアがジャンケンしてたら、グーかチョキや。赤線やし」

「いやいや。そこで楽しむのは高学歴の困った奴らやろ?」

「俺も低学歴やけど、クスリキメてやってるで」

「黙って。どう、助けるか。どう貞操観念を教えるかやんな。。。例えば、売られる前に、
京都に紹介して、手に職をつけてもらって、芸能界の枕営業を無くすとか、考えないと」

「うわ。関西て、なんておしゃれなんや。名古屋も責任持ってラップせなな」


芦屋。

公園でタバコを吸っていると、イタリアンな男性がやって来て、電話で、


「この男を3000万で東京に売れってか?それは俺の恥や。お前、イクラの家が欲しい?
世田谷か?田園調布か?・・・億?安っ!!!俺に恥かかすな!お前のしょうもないプライドで、
この男をやすやすと引き渡すか!勝手にしろ。絵がかけて、音楽が出来て、良識があって・・・
東京のブラックマネーで売るのか?狂ってるぞ。エスパーか何かだ。人間の限界を超えてる。
はぁ?汚れた金で関西に泥を塗るのか、お前は!!!!」



万博。


「安い」喫煙所で老人が云う。1億か?買い取ろうか?
サラリーマン風の男。「無理ですよね。金じゃない」
老人「久しぶりに見た・・・自分を安く見積もるな・・・確か、前田」



・・・・・・・・・・・・・・え、俺。




「俺はSやから、お前を青年会議所から脱退するまで嫌がらせする」

「ふうん。やってみな。」



悪夢。会社が追いやられてる。奴の信用はゼロに近づいてる。


万博でラジオ。英語の放送。
「あなたは何故、私の事を知っているの、どんな時だって、私はあなたの味方・・・
あなたは誰?・・・何者・・・何者・・・」


「だから、生理的にムカつくんだよ!青年会議所、辞めさせてやる!!!」

「それが望みなら辞めるけど」



万博「金や東京や、脅迫で、自分の物差しはいらないよな?ほっほっほ。」



なるほどな。


TEXT KAZ.&赤線の、飛田新地。



[PR]
by a9records | 2018-10-06 17:44 | チーム飛田新地 | Comments(0)