人気ブログランキング |
ブログトップ

NEWS & EVENT

a9records.exblog.jp

カテゴリ:Kei( 15 )

色々思う月

3月!!
だいぶ、ポカポカしてきましたね^ ^
とても気持ちの良いお天気で、
窓を開けて過ごす時間も多くなってきました。

しかーーし、
花粉…
で、お困りの方も多くなってきたのではないでしょうか。
私はまだ、大丈夫。
ただ、いつなるかわからない、
突然やってくるもの。
花粉症の方もそうでない方も色々と対策は必要ですね。


3月といえば思い出されるのは、春や花粉もありますが
それよりもやはり、
『東日本大震災』
あれから8年。
もう、8年。まだ8年。

自然を前にすると無力な人間。

多くの人の命で、今を私たちは生かされてる。
多くの人の命の犠牲があったからこそ、
たくさんの知恵となり、糧となり、生かされている。

そう、思いたい。

命の大切さを思い出させてくれる日、月であります。

大学生の時にテレビでみていた、東北の光景は今ではしっかりと目に焼き付いています。
ほんとうに、現実とは思えない世界。

ご冥福をお祈り致します。


そんな命

運命

と、いう言葉、みなさんは信じますか?

運命は自分で決めるや自分で道を選ぶ。
なんてこと、よく聞きます。
その為に努力するんだと。

私、それさえも決められているのでかないかと思っているタイプ。

努力して勝ち取った。
いやいや、そこで努力する事も。
どちらか選択する悩みさえも決められると。

ただただ、決められた毎日を歩いているだけだと。

あの時、こうしておけば、ああしておけば。
それさえも決められてるから、仕方ないんだよ。

運命の分かれ道。
もう、この世に命宿った時から、
あの時こうすれば、、、
なんてなく
決まっている。

なんだかそう思うと、多少楽になれる気がして。


それでも、くよくよしてしまうんですけどね。

なるようになる。
どうにもならない時はならない。


とりあえず
とりあえず
とりあえず

運命に身を委ね
『今』をしっかり生きましょう!!

TEXT Kei



by a9records | 2019-03-12 20:12 | Kei | Comments(0)

早いもので

2月
節分でお庭外福は内
巻き寿司食べて1年の幸福を。
立春で願い事
運気が変わる瞬間の大事な日。
バレンタインで感謝を
ありがとうをたくさんの人へと。

たくさんのイベントが目白押しの2月前半。
もう2019年も1ヶ月経ってしまったー💦
って、思えば、はや、3月。

そして、桜の季節はすぐそこ。

あっという間に過ぎていく日々にビックリしちゃう。

今年やった仕事の本数を数えてみると
1月から良い感じに披露宴に展示会、セミナーと仕事をさせてもらいつつも、まだまだゆるやかスタート。

これからの予定をみると、3月4月がとても忙しく、2月もまだゆるやか。

これを12月に振り返った時にどこまで増やせているか。

あっという間で楽しかった!
もしくは
あっという間に終わってしまった…

どっちになるだろうか…
今年は、あっという間だったけど、充実してて楽しかったぁ♡
に、持っていきたい。

はじめから、やらないよりかは
とりあえずやってみて、後悔するタイプ。
そのおかげでたくさんの事経験してきたしね。

今年新たにする挑戦事を模索中。
運動系をして身体を鍛えたいなと( ̄∇ ̄)

みなさんの昨年や今年のハマり事。
なんですかー?

暖かくなってきて活動もしやすくなるので、アクティブにいきましょー(^^)

TEXT Kei


by a9records | 2019-02-19 10:09 | Kei | Comments(0)

平成最後の年。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2019年の幕開け。
平成最後の年。
5月1日から新元号に変わるという、貴重な年です。
4月に発表される元号が心待ちで心待ちで…

と、いうのも、
私、『平成元年』生まれなんです。
『平成』には思い入れ強い方。
年齢も数えやすかったですしね。
まだまだ、平成生まれと言うと、若いねぇ!!
と、言われていたのが、元号が変わると言われなくなりますね。たぶん。

大正 T
昭和 S
平成 H
さて、この次は?ABC…?

戦争の昭和。
私の記憶の中では、阪神淡路大震災、関西圏で昨年起きた地震、大雨の被災を自ら体験。その他にも東北や熊本…
多くの土地で天災が多かったのがこの時代かと。
その時代その時代で色々あるのだとは思うのだけれど、振り返ってみると、と。

未来への平和を願い素敵な元号だといいですね。

1年の計は元旦にあり。
と、いう言葉がありますね。
最初にしっかりと計画を立ててから臨むことが大切という言葉。

元旦だけではなく、元号が変わるその日にも有効な気がします。
どんな時代に自分がしたいのか、1月のこの時期からしっかりと考えて、5月1日にはその目標を掲げ、新たなスタートを切りたいなと。

一生に一度あるか、ないかのこの年の機会。
大切にしたいですね。

私の今年の目標は
『歳相応の綺麗な女性になる』
もう、30歳という年齢を迎えるということで、、、
いわゆる、三十路。
良い大人。
いつまでも自分をしっかり持ち、魅力的であり続けたいなと。
今年はそんな1年にできるよう、資格取得をしたり、礎を築く1年にしようかと。

みなさんはどんな目標をたてられました?

2019年も一緒に頑張っていきましょう!
今年もよろしくお願いします。

TEXT Kei



by a9records | 2019-01-15 13:22 | Kei | Comments(0)

今年1年、どんな1年でしたか?

今年1年、どんな1年でしたか?

楽しかった1年。
忙しかった1年。
悲しかった1年。
幸せだった1年。
成長した1年。
何かと失った1年。

人それぞれ、思い思いの1年だったかと思います。

毎年考えるですが、振り返ってみると

「いろいろあった1年」

この一言で表すのが良いのではないかと思います。

本当に幸せだった日も、とても悲しく怒りに満ちた日を過ごした日も365日の中には詰まっていて、
どんなに幸せだとしても、どんなに悲しかったとしても、俗に言う

時間がクスリ

これにより、全て受け入れる事ができ、

いやー
本当に今年もいろいろあったなぁ

と、みなさん振り返るのではないでしょうか。

色んなことを学び、成長しているはずなのに…

毎年毎年思いもよらない事が起こるので人生って楽しいですよね!!

どんなに悲しい時でも、フッと笑える瞬間がある。
どんなに幸せな時でも、幸せすぎて大丈夫かなと思う時もある。

ただ、ここで、振り返った時に思い起こしてみると

どんな時でも、まぁ、なんとかなっている。

そんな気がしませんか?

来年はその、なんとかなるパワーで
もっともっと成長できるよう、1歩、2歩と挑戦し、12月には

いろいろあった、けど、本当に素晴らしい1年だった。

そう、言えるようになりたいですね。

私の2018年。
移動が多く、学びと人脈を作った1年。

北海道、宮城、岩手、東京、神奈川、千葉、石川、長野、静岡、愛知、京都、大阪、三重、滋賀、兵庫、岡山、島根、徳島、香川、愛媛、福岡、鹿児島、宮崎

23/47都道府県

まぁまぁ行った。
行ったけど、ちょうど約半分。
日本って広い。

まだまだ知らない世界がたくさん。

来年は今年行けなかった、残りの24都道府県行ってみたい。

また、報告しますね。

だんだんと寒くなってきました。
お身体に気をつけて、良い年末年始をお過ごしください。


TEXT Kei




by a9records | 2018-12-15 19:36 | Kei | Comments(0)

はじめまして

はじめまして。
フリーアナウンサーそして、女性の為の習い事サロンChou ChouのKeiです。

今回よりこちらでblogを書かせて頂きます。

ゆるゆるっと私の身の回りであったことや、これからやっていきたいなぁー!!
なんて、おもっている『夢』を書いていきたいなぁーと思います。

第1回目の今回は『幸せ時間』について。
私がフリーアナウンサーとして、一番コンスタントに受けている仕事に披露宴があります。

人生に一度っきり、たくさんの大好きな人からお祝いをしてもらい、感謝をする数時間。

打ち合わせから入り、披露宴時間を迎えるのですが、その中で、あーー披露宴っていいなって思うのが、
よく、結びの親御さんへの感謝の時間。と、思われがち。確かにその通りで、幸せ時間なのですが、
何よりその『幸せ』を感じられるのが、新郎様から新婦様へサプライズがある時!!

先日担当した新郎新婦様。プランナーさんから、新郎様あまり話さない人だけど、大丈夫ですよー。なんて言われ、多少緊張しつてお打ち合わせに入ったものの、話してみると、話しが止まらない止まらない。
お色直し入場の時、別の扉から入場するシーンで、みんなからバラを集めて花束にするブーケ伝説をやりたいっていう、新婦様の要望に皆んなが見ているまでそれはヤダ…
という場面もあり、
それなら…
「新婦様を扉前でご自身の声で大声で呼びましょう!!」
という提案には、うーーん。と言いつつもOK。

そして、披露宴当日。
お色直し入場。
打ち合わせ通り、新郎様の大声で新婦様のお名前を。
ゲストの方々もニヤニヤ。
そして、新婦様登場し、2人並ぶシーン

おとぎ話にでてくるような王子様のように
ひざまづいて、大声で

「愛してる!!」

新婦様も両手を口元へと、ゲストはヒューーーとの声、プランナーさんもびっくり、私もびっくり

嬉しい幸せサプライズ。

さらにさらに、余興でも新婦様にナイショでご友人と一緒に練習された歌とダンス、そして、またもや愛の言葉とともにお花のプレゼント。

新郎新婦、ご両家親御様にとって大切な皆様の前で、ヤダヤダ言ってなかなか頷かなかった新郎様がする、新婦様へのサプライズ。

何億人といる人の中からの奇跡の出会いで結ばれる2人。

思わず笑みがこぼれてしまう。

本当にこの仕事をしていて良かった。
と、心から思える『幸せ時間』。

だから、この仕事やめられない。
また、こんな2人に出会いたい。
そう、思ってしまいます。

他にも日常で『幸せ時間』感じることはもちろんあります。
だけど、こうして、自分自身の身に起こったことではないけれど、こんなにも心豊かになるのは、この時間ではないかなぁー。

みなさんにとっての『幸せ時間』なんですか?

ふとした瞬間に訪れる、僅かな時間。

少しだけ気にとめてみてください。

きっと、いい事起こるはず♪

TEXT Kei


by a9records | 2018-11-12 00:21 | Kei | Comments(0)